子供でも無駄毛が気になる?

子供でも無駄毛を気にすることを知っていますか?親たちからすれば小学生で脱毛など早いと思うかもしれません。しかし、小学生でも例えば夏になりプールの季節がくると無駄毛が気になるものです。また、無駄毛を原因にして学校でいじめにあう子もいるみたいです。それぞれの事情により、小学生が無駄毛処理してもおかしくなはないのです。

・子供も大人と同じように生えてくる

 幼稚園から小学生ぐらいの子供の無駄毛はすねだけでしょう、と思うかもしれませんが、そんな事はありません。腕の毛や脇毛、背中の毛、顔の毛と大人と変わりません。特に最近の子供達は発育が良い事もありますから、体毛自体は薄くても女の子は早くから脇毛が生えている子もいます。

・小学生の脱毛で大事なのは?

 まずはその場しのぎではなくてしっかりと脱毛する事です。家電メーカーの脱毛器などで毛を抜く事はできますが、毛乳頭が残るので結局また生えてきます。また機械で引き抜くのは痛みを伴いますから、これでは子供にトラウマになります。それから処理自体が簡単である事が大事です。近頃のお母さんは仕事に忙しいですから、簡単に済む事が重要です。それから小学生くらいの肌は大人よりも敏感ですから、刺激が強いのは避けるべきです。この3つのポイントを抑えておきましょう。そこでおすすめなのは脱毛サロンに行くか豆乳ローションを使う事です。でも脱毛サロンはやはりお金がかかります。そこで豆乳ローションのコントロールジェルMEという商品をお勧めします。これなら刺激が弱く敏感な肌の子供にも安心して使う事ができます。子供だからと無駄毛をしないでもよいという考えもあるでしょうが、大人が思っている以上に子供達も無駄毛の事を気にしています。子供が気にしてそうなら手を貸してあげましょう。

ムダ毛を抜くストレスが爆発しそう!

nayamu3「はー」とため息を付くような毎日です。私は最近顔のムダ毛が酷いんです。ちょっとほっておくと、眉毛はボーボーに生えて来るし、口元のムダ毛が青くなるくらいに酷いし、時折顎などからもムダ毛が生えてきます。勘弁してほしいと思うくらいにムダ毛が目立つんです。

だから最近は常にピンセットを持ち歩いており、これを使って処理に勤しんでいます。でもこの毛抜き作業が痛いんですよね。痛くて痛くて、毎回唸りながらやっています。今まで顔のムダ毛はすべてカミソリで処理してきました。だからピンセットになったことで、ストレスが溜まっています。ピンセットで処理をしていると時間が思いっきりかかるし、痛みも強いんですよね。痛む上に時間がかかるというストレスのせいで、このイライラが爆発しそうになっています。本当に困っています。

カミソリでの処理に変えたいのはやまやまだけど、やっぱりカミソリじゃ根元からは毛が無くならないので、ピンセットが必要なんです。それにしてもストレスの溜まる作業です。ムダ毛を抜くのがこんなにストレスとは思わなかったです。何度も何度も使っていたら、次第に痛みにも慣れて行くとは思うのですが、今はひたすら痛さと戦っています。顔のムダ毛を抜くのって本当に痛いです。みなさんも気を付けてくださいね。

もっと簡単にムダ毛の処理ができたらいいのにとすごく思います。顔のムダ毛って他のところと違って人目に晒されやすく一発でバレるので、永遠にムダ毛の処理を続けないと行けないのが厄介です。こんなムダ毛なんていらないのにとついつい本音を言いたくなってしまいます。