フェイシャル脱毛でもみ上げを無くして近くで見られても恥ずかしくない肌を目指しています。

もみ上げを無くそうとフェイシャル脱毛をしています。

むだ毛が細いので脱毛効果が出づらい部位らしいです。

回数通わないとだめですよとエステシャンから言われました。

8回終わってむだ毛は減ってます。

むだ毛が減って肌色見えるようになりました。

使っているファンデーションの色をワントーン上げました。

脱毛前にあったもみ上げは薄くなりました。

顔が女性的に見えるようになって脱毛効果が出ています。

眉下は脱毛がNGなので自分で処理します。

脱毛で眉まわりはあまりやり過ぎないようにしています。

太めの眉が流行っているので眉毛を減らさないようにしています。

額のむだ毛も脱毛し過ぎないようにしています。

髪と額がはっきり分かれると不自然なので気をつけています。

脱毛サロンでの脱毛なので痛みはあまりないです。

普通の脱毛より優しい光のフォトフェイシャルで脱毛してます。

脱毛しながらしみやしわ、そばかすなど肌症状に効く光です。

肌が敏感になることがあるけどトラブルなしで脱毛できてます。

この光のおかげです。

脱毛後は肌触りが良くなります。

化粧水や乳液がダイレクトに肌に届く感触を味わえます。

シートマスクをするといつもより肌に浸透している気がします。

むだ毛が抜けてなくなった時期は肌お手入れのタイミングです。

脱毛を続けて近くで見つめられても恥ずかしくない肌を目指しています。

福山の脱毛サロンをお探しの方はここがおすすめです
脱毛福山ランキング

脱毛を始めた理由やきっかけについて

最近はまだティーンの女性であってもごく気軽な気持で脱毛をされていたり、若い人や10代女性の間でも脱毛は非常に高い人気や指示を集めつつあります。

私は現在社会人ですが、大学生の頃から脱毛エステへ通うようになりました。

エステサロンといえば少しハードルが高く思えてしまったり、場違いになってしまうのではないかと美容にあまり関心もなく、決してオシャレでもない自分は少し不安だったのですが、脱毛エステは施術の特性上、ヘアサロンのようにオープンな雰囲気ではなく、完全な個室制で一切人目につかず快適な環境でプライベート性が高いので安心でした。

他のお客さんと出くわすことも待合室以外ではなく、脱毛してもらう個室の部屋の中で着替えもすべて済ませることが出来たり、お手入れを受けるにあたってもただベッドの上でじっと横になって寝ているだけで良かったりと非常にリラックスしたムードで終始お手入れ出来て良かったです。

フェイシャルエステや痩身サロンのように、決して高頻度でこまめに来店しなくても済むのも脱毛エステの利点だと思います。

金沢周辺にお住まいの方にオススメの脱毛サイト↓
金沢 脱毛

脱毛はムダ毛の生えてくるサイクルに応じて手入れが行われますので、施術の頻度は約2ヶ月に1回程度で大丈夫です。

もちろん、もっと間隔が空いて三ヶ月程度スパンを開けたりしても問題ないですし、妊娠や出産などでしばらく脱毛のお手入れを受けなかったからといって、効果が消えてしまったり無くなってしまうことも有りません。

脱毛は非常にコストパフォーマンス通い美容法だと実感していますし、マイペースに通うだけでも効果を得られるので、忙しい自分にも大助かりです。

ムダ毛を抜くストレスが爆発しそう!

nayamu3「はー」とため息を付くような毎日です。私は最近顔のムダ毛が酷いんです。ちょっとほっておくと、眉毛はボーボーに生えて来るし、口元のムダ毛が青くなるくらいに酷いし、時折顎などからもムダ毛が生えてきます。勘弁してほしいと思うくらいにムダ毛が目立つんです。

だから最近は常にピンセットを持ち歩いており、これを使って処理に勤しんでいます。でもこの毛抜き作業が痛いんですよね。痛くて痛くて、毎回唸りながらやっています。今まで顔のムダ毛はすべてカミソリで処理してきました。だからピンセットになったことで、ストレスが溜まっています。ピンセットで処理をしていると時間が思いっきりかかるし、痛みも強いんですよね。痛む上に時間がかかるというストレスのせいで、このイライラが爆発しそうになっています。本当に困っています。

カミソリでの処理に変えたいのはやまやまだけど、やっぱりカミソリじゃ根元からは毛が無くならないので、ピンセットが必要なんです。それにしてもストレスの溜まる作業です。ムダ毛を抜くのがこんなにストレスとは思わなかったです。何度も何度も使っていたら、次第に痛みにも慣れて行くとは思うのですが、今はひたすら痛さと戦っています。顔のムダ毛を抜くのって本当に痛いです。みなさんも気を付けてくださいね。

もっと簡単にムダ毛の処理ができたらいいのにとすごく思います。顔のムダ毛って他のところと違って人目に晒されやすく一発でバレるので、永遠にムダ毛の処理を続けないと行けないのが厄介です。こんなムダ毛なんていらないのにとついつい本音を言いたくなってしまいます。